(ぢ)でお悩みの方に


あなたの(ぢ)はどんな症状?


痔の症状

上記の症状以外の方もご相談下さい。

痔核(いぼ痔)
内痔核
  • 排便時に出血したりしますが、痛みは少ないものです。
  • 進行すると排便時に痔核が肛門の外に脱出してくるようになります。

外痔核
  • 出血はほとんどありませんが、自覚的に肛門部のふくらみがあるのがわかります。
  • 痛みを伴う事があります。

裂肛(きれ痔)
  • 排便後に激しい痛みと出血(紙につく程度)があります。
  • 女性に多いのが特徴です。

脱肛(ぬけ痔・で痔)
  • 自覚的に肛門部のふくらみがあるのがわかります。
  • 排便時に脱出するので不快感があります。
 

(ぢ)を起こすきっかけ・悪化させる要素


痔は肛門部の血流がスムーズに流れず一カ所に留まる( 肛門部の欝血)と起こりやすくなります。二足歩行する人間は、心臓から送り出された血液が肛門部から戻りにくいため、元々痔になりやすいもの…。さらに次のようなことも現代人の痔に深く関係しています。



痔は悪化すると手術が必要になります。
できるだけ初期に治すことが大切です。

つらい(ぢ)には…


つらい痔の改善には、“肛門部の欝血”を取り除くために、血行を良くする事がポイント!
そこで、患部の血行を良くし、痔の回復を手助けする、生薬・生薬成分配合の漢方薬(カプセルタイプ)をお奨めします。
また、痔を効果的に改善するためには、漢方薬の服用だけでなく、日頃から養生を心がけ、実行する事も大切です。

内痔核
内痔核 歯状線 内痔核

外痔核
外痔核 外痔核 歯状線

裂肛
裂肛 裂肛 歯状線

脱肛
脱肛 痔核 歯状線


心がけましょう!


便秘を防ぐ食生活を!
痔の改善には、便秘の解消が大切です。
食事は規則正しくとり、食物繊維が豊富な野菜や海藻類などを食べるように心がけましょう。

適度な運動を!
軽い運動は血行を促進し痔の改善につながります。

注)ゴルフなど瞬間的にいきんだり、登山など腹圧の強くかかる運動は避けましょう

患部を清潔にしましょう!
患部を清潔に保ち、肛門部の血行を良くするためにも、お風呂に入ることは大切です。

香辛料やアルコールは控えましょう!
肛門部の刺激につながる香辛料や、末梢血管を広げて肛門部の欝血をまねくアルコール類は控えましょう。


当店では、痔の悩み・症状を楽にする方法をご提案させていただきます!
病院の治療と並行して安心の漢方養生、手当出来ます


電話番号       0532-25-8351
       
受付時間:平日9:00~19:00 土曜日 9:00~17:00
メールアドレス       info■drug-yamamura.com
        (■を@に変えてください)

お気軽にお問い合わせください。
メールは24時間受付中です。

メールフォーム